はまかぜ診療所

はまかぜ診療所、 ひなた在宅クリニックは、訪問診療を行います。
≪訪問範囲≫
はまかぜ診療所:神奈川区と近隣
(保土ヶ谷区、西区、鶴見区)
ひなた在宅クリニック:港北区と近隣
(都筑区、鶴見区)

2017年8月8日
7月27日 はまかぜ診療所で勉強会を行いました。7月27日 はまかぜ診療所で勉強会を行いました。
今回は、遠隔医療がテーマでした。
遠隔診療の適応、利点や欠点、導入での注意点などを解説しました。
今後は、ますます導入が進んでいくと思います。
ご参加ありがとうございました。
2017年8月8日
7月28日 ひなた在宅クリニックで勉強会を行いました。7月28日 ひなた在宅クリニックで勉強会が開催されました。
テーマは、日常よく遭遇する症状、『発熱』です。
感染症時など免疫をあげるための発熱(fever)と、熱中症時など暑熱環境の暴露による高体温(hyperthermia)のメカニズムの違いと、対処法の違いを、お話しました。
ご参加ありがとうございました。
2017年7月19日
スマートフォン専用サイトを開設しました。
左側のQRコードをスマートフォンで読み取りご利用ください。
2017年7月11日
【はまかぜ診療所 第41回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『都市型在宅医療における最新の遠隔医療の取り入れかた』。
~当院で採用した遠隔医療システムについてご説明します~
『遠隔医療』と言うと、過疎地や離島がまず思い浮かびます。
簡単には医療機関を受診できない患者さんのためのモノ、というイメージです。
しかし、都市部においても外来受診が困難なケースは多々あります。
また、独居、高齢者世帯、終末期、病状変化が頻繁、などなど、『常時誰かの見守りが必要』と感じるケースもあります。
そんなケースにおける『都市型遠隔医療』のやり方について触れたいと思います。
日時:2017年 7月 27日(木) 18:30~19:30
場所:はまかぜ診療所
2017年7月7日
【ひなた在宅クリニック 第14回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『発熱は敵?味方?』。

発熱は、日常茶飯事に所見や症状として問題になりますが、昔とは考え方が変わり対処法も変わってきています。
元来日本人の発熱に対する考え方のルーツはどこにあるのかにも言及し、現在の「発熱」に対する医学的考えを紹介し、発熱の原因、どの程度の熱までは放置でよいのか?
高熱は危険なのか?どう対処していくのか?等を一緒に考えたいと思います。
奮ってご参加ください。

日時: 2017年 07月28日(金) 18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック

*駐車券をお出し頂くと1時間分無料とさせて頂きます。
*当日はお弁当をご用意しております
(数に限りがございますので先着順となります)

誠に恐れ入りますが、会場の都合上お席に限りがございますので、
1事業所2名様までのご参加でご協力お願い申し上げます。
2017年6月1日
5月18日 はまかぜ診療所 で在宅医療勉強会を開催しました。5月18日 はまかぜ診療所 で在宅医療勉強会を開催しました。
今回は夜間頻尿をテーマに、訪問看護師よりお話しさせて頂きました。
排尿のメカニズム、頻尿のアセスメントと対処法、参加者の方がご経験されたケースについてもディスカッションを行い理解を深めました。
ご参加ありがとうございました。
2017年6月1日
5月26日  ひなた在宅クリニック で在宅医療勉強会を開催しました。
5月26日  ひなた在宅クリニック で在宅医療勉強会を開催しました。
今回は、沢山の方々に参加いただき、「介護力」をテーマに事例を通じて検討しました。癌末期のケースで、本人が在宅で過ごすことを希望していれば、一見、看護力不足に見える家族でもサービスを上手く使い、医療者も「勇気」を届けることで、可能となったケースを紹介しました。
また、患者の意思決定にあたり認知症や意識レベルの低い場合での、現在の法律的な判断についても言及しました。
ご参加ありがとうございました。
2017年5月9日
【はまかぜ診療所 第40回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『夜間頻尿』。
夜間頻尿は高齢者にとって悩ましい症状のひとつです。介護者も悩まされます。
看護師やヘルパーさん、ケアマネさんでできる日々のケアについても触れたいと思います。
日時:2017年 5月 18日(木) 18:30~19:30
場所:はまかぜ診療所
2017年5月9日
【ひなた在宅クリニック 第13回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ:『介護力』。
在宅療養の継続可否に影響する重要なファクターのひとつに、『介護力』があります。
今回は、介護力が乏しかったにも関わらず、在宅看取りが可能であったケースを通して『介護力』を考えたいと思います。
日時: 2017年5月26日(金) 18:30~19:30
場所:ひなた在宅クリニック
2017年4月14日
3月24日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を行いました。
今回は在宅で注意したい、悪性と見間違えやすい皮膚疾患について紹介しました。
また、スキンケアについても言及しました。
2017年4月14日
3月24日 はまかぜ診療所にて勉強会を行いました。3月24日 はまかぜ診療所にて勉強会を行いました。
今回は管理栄養士より実演を交えて、効率よく栄養を摂る方法についてお話しさせて頂きました。
2017年3月16日
【ひなた在宅クリニック 第12回在宅医療勉強会のご案内】
演題 在宅で見かける皮膚疾患
気をつけたいポイントをプライマリケア医の視点で、誰にでも分かりやすく解説したいと思います。
場所 ひなた在宅クリニック
日時 2017年03月24日(金) 18:30~19:30
2017年3月16日
【はまかぜ診療所 第39回在宅医療勉強会のご案内】
テーマ 栄養の要となるタンパク質の上手な摂り方
ご高齢の方ではタンパク質をいかに効率良く摂取するかか大切です。当院管理栄養士による調理実演、試食を交えて行います。
場所 はまかぜ診療所
日時 2017年03月24日(金) 18:30~19:30
2017年2月16日
1月27日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。
1月27日 ひなた在宅クリニックにて勉強会を開催しました。今回は臨床倫理がテーマでした。
臨床倫理の四分割法の考え方、使い方を共有いたしました。
「医学とは不確実な科学である」というウィリアムオスラーの名言についても触れつつ、在宅医療への応用について学びました。
ご参加ありがとうございました。
2017年1月30日
1月26日 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を行いました。
我々が経験したとても学びにつながるケースを軸として、じっくりとディスカッションをやってみました。
参加者の皆様からご意見を頂くことで、短絡的な考察にとどまることなく、多角的な視点から振り返ることができました。
大変盛り上がってしまい(?)、1時間延長となってしまいました。
ご参加ありがとうございました。
1月26日 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を行いました 1月26日 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会を行いました
2017年1月16日
第11回 ひなた在宅クリニック 在宅医療勉強会のご案内
テーマ:困難ケースの考え方~四分割法によるアプローチ
日時:2017年1月27日(金)18:30~19:30
内容:医療の現場が在宅の場合は様々な問題が生じます。
そんな時、いろいろな視点で考えていくことが必要です。
「四分割法」という手法を簡単に紹介したいと思います。
会場:ひなた在宅クリニック
2017年1月13日
第38回 はまかぜ診療所 在宅医療勉強会のご案内
テーマ:とても学びになった事例を2017年に生かす
日時:2017年 1月 26日(木)18:30~19:30
内容:2016年に経験した事例を共有し、2017年の在宅医療・介護に生かします。
事例発表:訪問看護師 影山
Information

はまかぜ診療所
〒221-0063
横浜市神奈川区立町6-1 
ANNI横浜EAST601
電話:045-716-6600
FAX:045-716-6601

●アクセス
最寄り駅「東神奈川駅」徒歩5分
「東白楽駅」徒歩5分
駐車場なし

   

ひなた在宅クリニック
〒223-0053
横浜市港北区綱島西3-2-20
綱島別所プラザ2F
電話:045-717-6852
FAX:045-717-6853

●訪問診療依頼票

(医療機関・介護事業所様用)
以下より訪問診療依頼票をダウンロードできます。
はまかぜ診療所 宛(PDF形式) (Excel形式)
ひなた在宅クリニック 宛(PDF形式) (Excel形式)

《在宅医療相談外来》

時間 : 金曜日・土曜日
    9:00-12:00
場所 : はまかぜ診療所
  • ✳︎完全予約制
  • ✳︎在宅医療を受けようかとご検討している方や、初回訪問前に診療に関するご相談をしておきたいという方が対象です。
トップへ戻る▲